Transcend SDXC 64GB TS64GSDXC10U1 を買ったお話

最近色々と買っていたのに、ず~っとブログ更新をサボ出来なかったblueswordsです。

先日アマゾンでTranscend製のSDXCカード TS64GSDXC10U1を購入したので簡単にベンチマークを掲載してみたいと思います。これを購入したのは「とある」理由からなのですが、それはまた別の時に紹介したいと考え中です。

画像

というわけで買ったのは64GB版で4573円でした。この製品、128GB版もあるのですが、4K動画とかは撮らない(撮る機材が無い)し、使い方的にも128GBを1枚より64GBを2枚という感じなので、64GB版を選んでいます。

なぜこれだったのかというと

(1)MLCタイプなのでTLCより寿命に期待できる
(2)高速な64GB版としてはそこまで高くない(SanDiskとかちょっと高いですよね・・・・)
(3)リードもライトも高速なのでフラストレーションが軽減できる

以上がその理由です。まあ要するに少し速いタイプのSDXCカードとしてコスパが良かったから、ですね。

ちなみにこの商品、通常パッケージ版とフラストレーション・フリー・パッケージ版があるのですが、値段が全く一緒だし、通常版でも開封が楽だし大した梱包削減になっていないので、今回は通常版を買うことにしました。






未使用時のプロパティはこの通り。ファイルシステムはexFAT、このカードでは容量が59.8GBでした。
画像


早速ベンチマークをやっていきます。使用したカードリーダーはBuffalo BSCR18TU3で、挿したのはUSB3.0ポート(M/BはH97I-PLUS。i5-4460搭載)。なお、カードリーダー付属の各種高速化ツールは使っていません。






CrystalDiskMark3.0.3b x64版 100MBでの結果がこちら
画像


CrystalDiskMark3.0.3b x64版 1000MBでの結果がこちら
画像



1000MB時でも512Kライトが30MB/s出ているのは流石MLCですね。これならRAWで写真を一杯撮っていても取り込みでイラっとする事は少ないと思われます(但し今度は写真の選別でイラっとしそうという・・・)

なかなか性能が良いし、TLCじゃないってのは重要なので、しばらく使ってみて問題がなさそうであれば追加で2~4枚くらい追加購入する予定でいます。というわけでこの記事はこれにておしまい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック